ネットショッピングは善か悪か

世界で最も規模の大きいネットショッピングサイトは、断然アマゾンです。
かつては書籍やDVDのみでしたが、いまやあらゆる商品を扱っています。

ビジネスとして成功するのは悪いことではありませんが、それが社会的な問題に発展しつつあることに気づいておく必要があります。

ひとつは、人が活動しなくなるということ。
ショッピングを外でしなくなるため、お店が成り立たなくなり、雇用が失われます。
さらに外食産業も成り立たなくなります。

ネットショッピングサイト自身も自動化、無人化を進めるため、こちらも雇用は不要です。

そうなれば、世界は価値の高い仕事をして高給をもらう、もしくは実業家として稼ぐ富裕層と安い給料でしか働けない貧困層に二分されます。

究極までそれが進むと、消費層が激減し、ネットショッピング企業自身も消費者を失うため、事業ができなくなります。
つまり、ネットショッピングが強すぎる未来は、社会の自滅を誘発するわけです。

しかも、アマゾンなどはどの国にもほとんど税金を払っていません。
この悪夢のような未来を防ぐには、儲かり過ぎた富裕層からしっかり税金を納めさせ、それを公共事業に充てること。

但し、共産主義ではありません。
資本主義であるべきです。
バランスが重要なのです。

Posted in 時事ネタ | Leave a comment

騎士団長殺し

村上春樹氏の最新作が発売されました。
私は彼の作品をよんだことがありませんが、低迷する出版業界にとっては、待ちに待った新作でしょう。

今日、有休の人はあやしいですね。
タイトル的にはミステリーですが、どうなんでしょうか。

Posted in 未分類 | Leave a comment

猫の日


そういえば、今日は猫の日。
といっても、接点はありません。
ときどき、撮影で猫ポーズをお願いすることはありますが。

Posted in 未分類 | Leave a comment

マクドナルドの肉はこれ、ではない

これまで、マクドナルドが何の肉を使っているかについて、あらゆる推測と議論が繰り返されてきました。
一説には、巨大ミミズではないか、とも。

そんな中、どうやら、マクドナルドが使っていたのは、あらゆる食用動物、といってもほとんどは牛でしょうが、それらの切り端や捨てる部分、内臓も含めてをかき集め、消毒して使っているようです。

無論、あの美味しさはほとんどが調味料によって作られたものですから、本当の肉の味とは言いがたいのですが、肉は肉。

日本の代表食とも言える牛丼もそうしたバラ肉を使っていますし、ホルモンも肉のほるもん、そう捨てる部分を使って作られた料理なのです。

無駄なく使い切ります商法としては肯定的に受け取らなければなりませんが、ばらばらぐちゃぐちゃだけに、本当に安心な食材かは何とも言えません。

Posted in 未分類 | Leave a comment

トランプの世界

アメリカの大統領がトランプになったとき。世界はどう変わるのか。我々日本人は戦々恐々としているが、少なくとも、アメリカ人の国籍を持つ、半分以上の国民が変革を望んだことは確かです。
その前にはフィリピンが、さらにその前にはイングランドの国民が、大きな変革を望むと意志を表しました。

彼らの望んでいる変革の主旨は
・雇用の確保
・安定した生活
・治安の改善
に集約されます。
そして、これらが実現できない理由の根本は、貧富の格差と捻じ曲がった競争世界です。

その要因として顕在化しているのが(重複している要件もあり)
・タックスヘイブンによる不正な節税
・資産家による財の蓄積
・大企業やグローバル企業による内部留保
・政治権力者による不正な税金流用
・不正な献金と利権
・一部団体と政治との癒着
などです。
民主主義政権で顕在化しているこれらの事象は、中国などの社会主義国家、ロシアなどの事実上の独裁国家ではマグマのように地中に溜まり続けています。

今回のこうした選挙結果は、地震で例えるなら、本震前の余震と言えます。
本震が起こったとき、バカな政治家は、確実に戦争を解決策とします。

民主主義では、まず、話し合いがありますが、社会主義国家、独裁国家では革命しか選択肢はありません。
そして、多くの人々が命を落とし、内戦に発展することも多々あります。

つまり、世界が貧困どころではないほど、生き残るのが精一杯になれば社会的な問題はすべてチャラになるのです。
80億のうち、79億人が命を落としたとき。
愚かであったと気づくのか?
いえ、またそこから愚かな社会拡大が始まる。
おバカな人類はなにも参加することはないのです。
悲しいことではありますが、それが現実です。

Posted in 時事ネタ | Leave a comment

トランプ大統領候補が勝てた理由

トランプ大統領候補が勝てた理由は、本来、メキシコその他移民が多いと言われた地域でクリントンは勝てたはずが、じつは、不法移民だらけだったため選挙権がなく、投票しようがなかった、ということでは?
また、その地域でそれら不法移民にいら立っている民衆がどんどん投票に行ったということ。
その二つが重なったため、激戦区でも勝てたのではないでしょうか。

Posted in 時事ネタ | Leave a comment

今晩からアメリカ大統領選挙

これほど、深刻なアメリカ大統領選挙は久しぶりです。
なにせ、日本や世界への対応方針を左右するから。

アメリカの怒り。憤りを示す大統領選挙の結果によっては、世界は?

Posted in 時事ネタ | Leave a comment

橋下✖️羽鳥

最近、もっとも注目しているテレビ番組は橋下✖️羽鳥の番組です。
退屈な政治論戦番組に飽きた方には観て欲しいです。

Posted in 時事ネタ | Leave a comment

時計を身につけて思ったこと

スマホの落下対策が時計装着の理由であることは、先ほどのブログ記事で書きましたが、いざ、付けてみると、ちらちら見るごとに、いい時計をしている人の気持ちがわかってくるような気がします。

おもむろに腕をかざした時、ふと、自分のステータス、自己満足を満たしてくれる時計が欲しいと。

今、着けている時計は、チープカシオとして最近流行っている時計で、デザインなども気に入っていて、価格も1500円弱ととてもお買い得なものです。

しかし、早くも満足できなくなっています。
どんな時計を買ってしまうのか、自分が怖くなってきました。
さすがに借金してまで高級時計を買うつもりはありませんけどね。

Posted in 時事ネタ | Leave a comment

スマホを落として変わったこと

先日、スマホを落として、修理に出しました。
保険に入っていたので安くすみましたが、精神的ショックは大きかったのです。

注意しろ、というのは簡単ですが、行うは難し。そこで、ケースをバンパータイプにするのとは別に、腕時計をすることにしました。

時間を確認するために、わざわざスマホを取り出さなくて済むようにする為です。

Posted in 時事ネタ | Leave a comment