舛添は真っ黒

日本の代表、総理大臣?大統領になった気分で外交だといって海外に行きまくり、都民の血税を浪費し続ける舛添都知事。
とっととリコールしよう。
これは東京都民だけの問題ではない。
日本国民全体の問題である。

舛添都知事は爆発的な経費を使って、海外へ行って成果が上がるのだからよいのだというが、はて、どんな成果が上がったのか。
東京都知事はあくまでも都の知事であって、国会議員でもなく、ましては総理大臣ではない。

都知事は権力者ではない。いちリーダーでしかないのです。
こんな典型的な権力者と勘違いした大馬鹿野郎をさっさと辞めさせよう。

国民は、都民は、県民はしっかりと監視をすること。
奴らは常に私腹を肥やすことばかりを考えているのです。

This entry was posted in 時事ネタ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です