危険です


はい、これはなんでしょう。
答えは簡単、カメラ用のアルミケースです。
モーターショーにこんなものを持ち込む輩がいます。

イベントには多くのファミリー、子供達もきます。そして、彼らは予測のできない動きもします。

もしも、このアルミケースが子供に当たり、怪我をしたらどうなるでしょうか。
下手をすれば、撮影は一切禁止になるかもしれません。

彼はこのアルミケースの上に乗って人並みの上から撮影したりしていました。
自分さえ良ければいい。人のこと、人を傷つけるリスクなど知ったものか。
そんな人間が社会を悪くする。

即刻、こうしたイベントへの一般客のアルミケース、脚立、さらに一脚、三脚の持ち込みを禁止するべきでしょう。
子供さんに怪我をさせてからでは遅いのです。
我々カメラマンの死活問題でもあります。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.