衝撃の事実

衝撃の事実。なんと日本人は、欧米人と比べて、癌の発生率が格段に高いこと。
つまり、欧米では真剣に癌の治療薬は作っていない。プライオリティは低いということです。

そして、その癌予防に効果があると結果の出ている緑茶は、タバコを吸う人には逆効果であるということ。
タバコを吸わない人も受動喫煙をしていると同じことです。

癌を減らすことは、国が使う健康保険費用も削減できることになります。
つまり、喫煙者を減らすことは、国家財政をたすけることになる。

この事実は知っておきたいものです。

This entry was posted in 時事ネタ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.